超稀少な新しい宝石 ~アンモライト(Ammolite)~
ここにご紹介しますアンモライト宝石は、いまはまだ世界的に最高級宝石としては認知がされていませんが、今徐々に世界的に知られてきており、今までの安い宝石から高い宝石に格上げされ、そしていずれは世界最高級の宝石に認知される可能性を秘めています。

このアンモライト宝石は、カナダのアルバータ州のごく一部で採掘されている宝石ですが、数年前までは採掘された後の処理技術が完全に確立されてきておらず、輝きもそして保存状態も宝石としては最適とは言えなかったレベルにありましたが、ここ数年その技術が確立され、そして研磨する技術者のスキルも上がり、今や世界的宝石に格上げされるのに相応しい環境が揃ってきていると言えます。

宝石で最も新しく認知がされ、評価が上がりました宝石にブラジル産の“パライバトルマリン”がありますが、この“パライバトルマリン”は最初の登場時の価格は一カラット250ドルでしたが、その後グングンと評価が上がり、昨年のオークションでは一カラットあたり$47,000という驚異的な価格まで買われましたが、それでも最高級品ではなく、最高級品であります"GB(グリーニッシュブルー)"は一カラット$100,000を出しましても買えない状態になっています。
400倍になっても買えない宝石になっているのです。

パライバトルマリン”鉱山は今や掘り尽くし閉山となっていますが、当時の産出量はそれほど多くはありませんでしたが、また少なくもありませんでしたので買えない宝石ではありませんが、世界中にコレクターが多くおり、どのような価格になりましても売ってこないのです。

結果、アフリカ産の偽物が世界中に蔓延することになりますが、それでも本物は一切影響を受けていません。
何故なら本物を購入する(求める)世界的資産家が多くいるからです。
何も知らない一般人は偽物の“パライバトルマリン”を安く買っていますが、知識のある富裕層は決して偽物の安い“パライバトルマリン”を買いません。
本物が出てくるまで何年でも待つからです。

そして、今や将来一カラット100万ドルを超えるとも言われており、世界一高価な宝石になるとも言われているのです。
当初価格の4,000倍になることになり、まさにあり得ない上昇となりますが、あり得ないことが起こるのが現物市場であり、そして今、ここにご紹介しますアンモライト宝石が第2位の“パライバトルマリン”になりましても何ら不思議ではないと言えるのです。
今、採掘されていますアルバータ州のコーライト社の鉱山はあと20年もすれば掘り尽くすとも言われておりますが、今後需要が高まれば採掘ペースを早めるとされており、そうなれば枯渇時期は更に早まります。

当社が購入しております“プレミアムコレクション”クラスは、全算出量の5%もないとされており、これは全体の産出量が増えましても、劇的に増えるものではなく、入手難が益々ひどくなるのは避けられません。

上記の写真のような完璧な色のグラデーションを持ちました宝石や、ギラギラした発光現象をしているのが最高級品ですが、これらは当社が独占的に購入出来るようになっており、他社ではお求め頂けません。

世界最高品質のアンモライト宝石をここにご紹介させて頂きます。
価格は単色や、汚い色合いのアンモライト宝石より高いのは当然ですが、一度でも手にされますと、その美しさ、神秘さに驚かれるはずです。

宝石としてだけではなく、パワーストーンとしての評価も高くなってきており、中国では多くの富裕層が購入に入ってきています。
因みに、中国本土に2000店舗以上あります小売店から独占販売権を獲得したいとの話も来ているようであり、また総額50億円を運用しますファンドからも話が来ているようであり、中国資本がこのコーライト社を買収するかも知れず、そうなれば入手はまず不可能となりますし価格は急上昇するのは避けられません。

金額的な面だけではなく、パワーストーン、風水等の分野での認知もされてきており、色々な面で楽しみな宝石と言えます。

TOPへ戻る